24時間受付・年中無休0120-37-8002

コラム


気密性

コラム〜気密性について

気密性とは室内と外部との空気の流通を妨げる性能のことで簡単に言うとすきま風が少なくなることです。
例えば性能のいい魔法ビンがあったとします。ですが、ふたが開いていると保温性は失われます。気密とは魔法ビンにちゃんとふたができているかのことです。
いくらよい断熱材を使っていても気密性が低くすきま風が入ってくると体感温度は下がってしまいます。

体感温度の計算式は(室温+壁の温度)÷2です。
いくらエアコンの設定で温度を上げても寒いのは壁が冷たかったり、すきま風が入るからです。
ですので、断熱材がよく、気密性が取れる断熱材を選ぶのが大切です。
アイシネンは現場発泡ウレタン断熱ですので、隙間なく施工ができます。
初めは液体で吹き付けると100倍に発泡します。ですので、コンセントの裏や筋交いの間に入り込んで膨らみます。また、現場の吹付するものですので、職人さんの技量によっては隙間に吹き込めていない可能性があります。自社では責任施工を掲げ、認定スプレーヤーの認定を取ったり、他社さんに研修に行き、技術向上を目指しています。